ホテル派?レストラン派?結婚式場の選び方

ホテルでの結婚式の場合

ホテルでの結婚式の場合、複数の施設(宴会や宿泊、レストランなど)が含まれていることが多く、そのため駐車場やエレベーター、バリアフリーなどの設備がとても充実しています。また、ホテルの場合は知名度と格式が魅力の1つにあり、質の高いサービスを受けることができるので、一生に一度の思い出を最高の形として作ることができます。
ただ、ホテルでの結婚式は上記のように複合施設が含まれているため、自分たちの後に別の挙式があるとバタバタしたり、ホテルによっては別の会場での宴会などの音が聞こえてしまう可能性もあります。このようなことが複合施設を含むホテルには起きてしまう可能性はありますが、ホテルは宿泊やレストランなどで再び訪れることができ、交通の便も良い場所が多いので二人の思い出の場所にいつでも訪れることができます。

レストランでの結婚式の場合

レストランでの結婚式の場合、通常レストランとして営業している店を貸し切って結婚式を行います。なので、披露宴準備などを持たないレストランには事前に色々な確認をする必要があります(もちろん婚礼を前提としているレストランもあり)。レストランの結婚式で一番のメリットは、やはり料理が美味しいところです。レストランというだけあって食事で失敗することはほぼ無く、また貸切なのでアットホームな空間で披露宴を行うことができます。
ただ、本来はレストランなので控え室や親族の待合室が狭いことがあるかもしれません。その代わりにその日レストランにいる人は結婚式に関係のある親族やゲストばかりなので、アットホームな式にしたいという方にはレストランでの式が良いかもしれません。